トンネルを抜けて・・・(あお・き・あかぐみ)

 今日は少し気温も低く、さんぽ日和。園周辺に一か所だけある、トンネルを通ってきました。子どもたちには、「勇者のトンネル」と題し、勇気を出して通り向ける。「怖くないよ!!」と笑顔で通る子、怖さをはねのけて、ダッシュする子。思い思いに心の中は葛藤。いろいろな体験をしながらいろいろな感情と向き合うことも大切ですね。そして、帰ってきてからは心を開放してのシャボン玉遊び。気持ちの良い風もあり、天高く舞い上がるシャボン玉に大興奮の子どもたちでした。

「トンネルの向こうには、なにがある??」  どきどき・・・

「こわくなんかないもんっ!!」少々ビビりながらも強気な発言。

めっちゃダッシュ~ッ!!

いくつものシャボン玉が舞い上がり・・・♪♪

~あかぐみさんは、大きなシャボン玉を作って大はしゃぎ!!~

~真剣な表情で・・・~  「おおきくなあ~れ、おおきくなあ~れ!!」