明日は、いよいよ節分。鬼のお面、豆入づくりしました。(あお・き・あかぐみ)

 1月に入ってから各クラスでは、節分に向けて鬼のお面や豆入を作り始めました。子どもたちもイメージを膨らませながら、絵の具や紙を貼ったりと、各クラスで工夫したものが出来上がりました。出来上がると、さっそく鬼のお面をかぶったりと楽しんでいた子どもたち。明日は、心の鬼をみんなで退治したいと思います!!

~あおぐみ~

鬼のお顔を絵の具で塗りました。「何色の鬼にしようかな??」

鬼の顏のパーツを切り貼り。

「私、今から髪の毛作るね!!」

「髪の毛くるくるしてんよ!」と笑顔。

自分でオリジナルの鬼づくりに夢中!!工夫が見られます。

~きぐみ~

 

豆入れ作り。形を書いて自分で切りました。

全集中!!!じっくりと作っています!!

「見て、見て!!できた~!!」

鬼の表情は、個々それそれ。いい味が出ています。

鬼のお面作り。自分で鬼の顔の形を書いて、切っています。

~あかぐみ~

絵の具で鬼の顔を書きました。筆もだいぶ上手になりました。

顔のパーツを切ったり貼ったりしました。かわいい表情の鬼たちでしたよ!!

豆入れ作り。根気をのいる作業でしたが、集中して貼りました。

鬼の角にテープで飾り付け。きらきらテープに目がキラキラの子どもたち。

最後は、豆を作りました。折り紙を丸めて・・・。

テープカッターも上手になりましたよ!!

色々な鬼たちが完成。明日が楽しみです!!