豆まきの集いを行いました!!(全園児)

 今年は、2月2日に節分となり、今日はみんなで大盛り上がりの豆まきの集いを行いました。「今日、鬼くる??」と朝からそわそわの子どもたち。集いの中で豆まきの由来をパネルシアターで聞いたり、「♪鬼のパンツ」を手遊びしたりと和やかにお話が進められました。

 しかし、今年はコロナ禍ということもあり、蜜を避けるために各クラスに鬼が出向く形を取りました。鬼がお部屋に入ってくると、「きゃ~!!」という声や泣き声が聞こえ、「鬼は~外!!!!!」と豆をぶつけ、鬼をやっつけましたが、子どもたちは大興奮。「また鬼くる??」と鬼が行ってしまった後も怖さが残る一日となりました。その中でも鬼さんと「いい子になります!!」や「好き嫌い、もうしません!!」と約束し、鬼退治していた子も。ひとりひとり心が強くなり、頑張る力や勇気がわいた日となりました。

「♪トラ~の毛皮でできている~つよいぞ~!つよいぞ~!!」と手遊び

ひよこぐみさんもお面をかぶって準備。

まだ、鬼が登場していないので、悠々と・・・。

お話が始まったよ!!うさぎぐみさんもみんなで仲良く聞きました。

「僕の鬼さん見て見て!!」とにっこり顔。

ソーシャルディスタンスをとりながら・・・。

ももぐみさんもお話を真剣に聞いていました。

お福さんと鬼さんのパネルシアターを見て・・・。

「僕たちは、白目と黒目を切って貼ったんだよ!!」と、あかぐみさん。

「私たちは、目のところがセロハンでできてるんだよ!!」ときぐみさん。

「どんなふうに鬼のお面作りましたか?」「牛乳パックを切って作りました。」とあおぐみさん。

豆入れをもって・・・。何が入ってるかな??と興味津々。

小さなお友だち同士仲良く・・・・。「お面かぶせてあげる!!」やさしさ。

~ひよこぐみ~

 

~うさぎぐみ~

~ももぐみ~

 

~あかぐみ~

~きぐみ~

~あおぐみ~ 

 

いざ、鬼が登場・・・・!!!!!!!!

最初は、うさぎぐみさん。「きゃあ~!!!」

保育者たちの後ろに隠れたり・・・・。

豆を持つが、なかなか豆をなげられず・・・。こわいよお~・・・・・。

続いては、ひよこさん。怖くて、怖くて・・・・。

続いては、ももぐみさん。すぐに部屋の隅に逃げ込んだ子どもたち・・・。

お面で顔を隠して・・・。でも、見つかった~!!

勇気を振り絞って・・・・。「おには~そと~!!!!!」

鬼なんかに負けないぞ~!!泣きながらも、豆を投げ・・・。

次は、きぐみ。今か今かと待っていたきぐみさん。鬼の登場に、号泣。

「きゃあ~!!!」と逃げ回る子も。

みんなで鬼に向かって、「おには~そと~!!!!!」と。

やっとあか組さんの番。怖くて怖くて、隠れていたあかぐみさん。

鬼さんに「もう来ないで・・・。」とお願いする子も。

みんなで固まって鬼退治。「おには~そと~!!!!!」と元気良く、大きな声で豆まきしました。

最後は、あおぐみ。とても激しく逃げ回る子どもたち。

あおさんは、鬼さんとひとりひとりどんな鬼をやっつけるのか約束しました。

今年の鬼さんは、ひとりひとりの心の鬼をやっつけるために向き合いました。「はあ^、はあ~・・・・。と汗だくでしたよ!!

最後は楽しく、園長先生より福拾いしました。

必死で福集め・・・。

いっぱい拾うぞ~!!と楽しそう!!

「お菓子み~つけた!!」とかわいい子どもたち。

今日は、一喜一憂しながらとても興奮した一日でした。