春探しに、親水公園にお散歩に行きました!!(あお・き・あか・ももぐみ)

 今日は、春のにおいに誘われて、久々にあお・き・あか・ももぐみさんが手をつなぎ散歩に行ってきました。親水公園につくと、「春を探そう~!!」と声をかけ、色々な春を見つけに駆け回りました。袋に見つけたものを入れ、嬉しそうな笑顔がいっぱい。子どもたちも自然の中で思いっきり春を満喫しました。

「いってきま~す!!」と元気よく出発!!

仲良く手をつないで・・・。

「あった!あった!!」「まつぼっくりゲット~!!」と袋に・・・。

 

「み~つけたっ!!」と一生懸命袋に詰めて・・・。

「こんなの見つけたよ!!」「ドングリの赤ちゃん・・。」これはしいの実かな??

「ほら、ほら~!!ちっちゃいよ!!」

「こんなのもみっけ!!せみのかわ~!!」(かわいい言い間違い♡)

「お料理しよう~!!」と集めた木の実を使って・・・。

実は、今日の目的!!「フキノトウ」

「これ知っとる~!!」とそっとそっと採集。

「春見つけたよ!!」

「つくしもみーつけた!!」まだまだ赤ちゃんつくし。

帰りはあぜ道通って・・・。

「やっほ~!!」梅が咲き始めてきました。

田んぼに落ちないように小さなお友だちを優しくリード。

「春いっぱい見つけたよ~!!」と園長先生に報告。

「こんなにいっぱいやよ!!」

先生たちも子どもたちに負けじとGET!!

「まつぼっくり見つけました。」と上手にお話。