めだか・かえるの卵発見!!(あお・き・あかぐみ)

 17日(水)にあお・き・あかぐみでお散歩に出かけました。「かえるのたまごあったよ~!!」とさんぽから帰ってきたももぐみさんに教えてもらっていたので、さっそく見に行ってきました。すると・・・・

「わあ~!!」と歓声やびっくりする声が上がり、田んぼや用水路にたくさんのたまごの群衆を見つけ自然の驚異を感じた一幕でした。また、他にも用水路にめだかも泳いでおり、「こども園のなかまにしよう!!」という子どもたちに先生たちは、自然界のメダカを飼うために採集しました。玄関先にめだかやカエルの卵があり、小さなお友だちも中をのぞいては、喜んでいました。だんだんと春めいてきて、ぽかぽかと陽気な日が続き、子どもたちの心も晴れやかです。

~めだかを捕まえるのに必死な先生たち~

これは、トノサマガエルのたまごの群衆。

用水路をながめながら・・・・。

「あった~~~~~!!!」「ねえ、いっぱい!!!」と大興奮。

かえるのたまごを見て・・・。「タピオカみたい!!」と言う子どもたち。

その傍らに、ひっそりと・・・。

「みて~!!」

道端のつくしを集めて・・・。